「副業アフィリエイト・ブログの始め方」では、初心者のためのブログ運用、アフィリエイト収入、WordPress情報、SEO対策のおすすめの情報を配信しています。

【厳選3選!】有料でも使いたいおすすめ万能素材サイト

【ブログの内容】

結論からですが、ブログやサイトで使う画像素材は、有料を使いましょう。

他人と被りにくくクオリティが断然違うのでサイトや記事の印象がまったく変わります。

自身のサイト・ブログを構築するのに、オリジナリティーやデザイン性のあるサイトにしたいですよね。

手っ取り早く、かつ確実なのはサイトや記事に使われる画像を、クオリティの高いものに変えていくことです。

無料・有料問わず多くの素材サイトがありますが、今回の記事は当サイトでも使っている素材サイトをはじめとする、センスのいい画像・写真・イラストを揃えた素材サイトを厳選しました。

それでは、さっそく見ていきましょう!

【本記事の信頼性】

 
マツモト
メーカーやブランドのWEBコンサルとプライベートビジネスのブログで収益8桁稼いでいます。
有料だけど使いたいおすすめ万能素材サイトについて3つ厳選してご紹介します!

【この記事の内容】

『【厳選3選!】有料だけど使いたいおすすめ万能素材サイト』
  1. 第 1 章 何が違う?|有料素材と無料素材
  2. 第 2 章 おすすめの有料素材サイト
  3. まとめ

第 1 章 何が違う?|有料素材と無料素材

撮影をしている人々のイラスト

結論!有料素材のメリットは

  • クオリティー(品質)が違う!
  • 素材の掲載数が多い!
  • 探す時間の短縮になる!
  • 競合のサイトと被りにくい!

です。それではひとつずつ解説していきますね。

そもそも画像・写真素材サイトとは何?

いちいち、サイトや記事の内容に合った画像や写真を自分で撮影して用意するのは、超絶面倒ではありませんか?

そんなことをやっている人はなかなかいないとは思いますが、画像・写真素材サイトとは、

写真やイラスト、動画などの素材をweb上で購入できるサービスです。

無料素材サイトが多い中、なぜ有料素材が良いのでしょうか? 

有料素材のメリット

クオリティー(品質)が違う!

なんといっても、クオリティーが違います。

クオリティの高さの理由は、「有料素材サイト」で掲載されるためには厳しい審査に合格していないと掲載することが出来ないからです。

そのためクオリティーが担保された素材が販売されているのです!

有料素材 = プロのクリエーターが作る素材
無料素材 = プロ・アマ両方の素材があり「品質」にバラツキがある

素材の掲載数が多い!

クオリティーの高い素材が圧倒的に多いことがあげられます。

後ほど詳しく書きますが、おすすめの Shutterstock(シャッターストック)では2億9700万点!もの写真やイラストから素材を選ぶことができます。

有料素材 = 掲載数が圧倒的に多い(しかも品質が高い)
●無料素材 = 掲載数が少ない

探す時間の短縮になる!

前もってイメージしたものがある場合、「無料素材サイト」で探すとなるとなかなかぴったりのものが見つけられなかったり、時間がかかってしまうこともありえます。

検索キーワードをとっかえひっかえしてみたり…時間の無駄ですよね!

有料素材サイトなら、高度な検索機能でさらにイメージに合った画像を見つけることができますよ。

有料素材 = 掲載数が多いのでイメージに近いものに出会いやすい(時間短縮)
無料素材 = イメージに合ったものを探すのに時間がかかる

競合のサイトと被りにくい!

素材の掲載件数が多いので、他のサイトと素材が被りにくいこともメリットとなります。サイトや記事にオリジナリティーが欲しい人は特におすすめなのです。

あなたも経験はありませんか?気になるサイトや記事を開いてみたら、どこかで見たことがあるような画像が使われていて、

「 なんか見たことある」
「同じ内容そうだな」
「同じでつまらなそう」

このように感じたことはありませんか。その次にはブラウザの戻るボタンが押されてしまいます!

離脱率が上がり、滞在時間が少ないということは、それだけGoogleに評価されづらいということになります。

他サイトと画像素材が被りにくいことは、ユーザーに興味を引く要素でもあるのです。画像のクオリティが高いのですから、なおさらですよね。

有料素材のデメリット

ここまで有料素材のメリットを解説してきましたが、もちろん有料素材にもデメリットがあります。

  • 有料なので月々のコストがかかる
  • ファイルサイズが重いので画像の圧縮など一手間かかる
  • チームや複数サイトで使う場合、複数で使えるプランか確認が必要
  • ロイヤリティフリー(RF)とライツマネージド(RM)があるので確認が必要
  • 購入した素材の販売や再配布などはNG

以上のように確認すべき内容はありますが、いずれも初心者の方にでもクリアできるものばかりです。

近年の検索エンジンの評価傾向として、「オリジナリティ性」を重視していますので、画像・写真・イラストにおいて競合サイトと被りにくい、有料素材を使うことは必然的ともいえます。

コストがかかるといっても、ハイクオリティな有料素材を使うことで、ユーザーや検索エンジンから評価され、今以上にサイトやブログの評価が上昇すれば、有料素材によるコストはペイできるという視点を持ってみましょう。

ですから、本気でサイトやブログを立ち上げたい人、今以上にアクセスを増やしたい人は、前向きに有料素材を検討してみるべきです!

第 2 章 おすすめの有料素材サイト

カメラで写真を撮っている人のイラスト

お待たせしました!

それでは、おすすめの有料素材サイトを3つに厳選して紹介していきます。

Shutterstock(シャッターストック)

Shutterstock(シャッターストック)の画面写真|【厳選3選!】有料だけど使いたいおすすめ万能素材サイト

ニューヨークを本社に置く「Shutterstock(シャッターストック)」は、現在までに約2億9700万点もの高品質ロイヤリティフリー画像や動画、写真、イラストを提供しています。

さらに現在は音源なども提供している、巨大な有料素材サイトです。

日本を含めて150以上の国で利用されています。

メリット内 容
圧倒的な素材数約2億9700万点もの画像素材がアップされている。
検索のソート機能が優秀類似検索や、画像が占める色や性別・年齢・人種といった条件で検索できるため、イメージに合った素材を探しやすい。
ロイヤリティフリーロイヤリティーフリー素材をキーワードで簡単検索できる。追加料金や「ライセンス料」を支払うことがなく安心して使える。
無制限のダウンロード一度ダウンロードした素材は、削除されない限り何度でも再ダウンロードすることができる。
カテゴリーが豊富おすすめのアーティストや季節ごとの特集ページ、よく検索するイメージに合った素材も紹介してくれる。
デメリット内 容
海外の画像が多い日本の素材(人物、風景)も多数あるが、日本に特化した素材サイトではないので、海外の画像が多い。
持ち越しNG1ヶ月間でダウンロード数が余っていても、次の月に持ち越すことができない。
自動更新契約した際は、自動更新になっているので手動で更新をはずすことになる。

Shutterstock 料金プラン詳細

PIXTA(ピクスタ)

PIXTA(ピクスタ)の画面写真|【厳選3選!】有料だけど使いたいおすすめ万能素材サイト

画像素材【PIXTA】は日本のサイトなので日本語検索に強く、海外サイトと比較しても日本の風景や、日本人の写真など見つけやすく、価格もリーズナブルな有料素材サイトです。

メリット内 容
日本の画像が豊富日本人の写真や風景を探しているとき、特に見つけやすい。
料金設定が手頃類似検索や、画像が占める色や性別・年齢・人種といった条件で検索できるため、イメージに合った素材を探しやすい。
日本語検索に強い海外サイトのものだとどうしても日本語検索でイメージと違ったものが出てくることがあるが、そのストレスが軽減される。
デメリット内 容
海外の画像が少ない日本人クリエイターが多く、その分海外クリエーターは少ないため、使い分けると良い。

PIXTA 料金プラン詳細

Adobe Stock(アドビストック)

Adobestock(アドビストック)の画面写真||【厳選3選!】有料だけど使いたいおすすめ万能素材サイト

「Adobe Stock(アドビストック)」は、1億点を超えるの画像やイラスト、ベクター画像、テンプレート、3D素材などのあらゆる素材を提供する有料素材サイトです。

高品質な素材と、Adobe Creative Cloudとの強力な連携・共有機能が売りです。

メリット内 容
Adobeソフトの連携PhotoshopなどのAdobeソフト内で、画像を検索、編集、ライセンスの購入も可能です。
類似画像検索機能類似画像検索機能が優秀で、イメージに合った素材を探しやすい。
繰越ができる使わなかった画像を120点までは繰り越すことが出来ます。
デメリット内 容
海外の画像が多い日本の素材(人物、風景)も多数ありますが、日本に特化した素材サイトではないので、海外の画像が多いです。
自動更新契約した際は、自動更新になっているので手動で更新をはずすことになります。

Adobe Stock 料金プラン詳細

以上、厳選されたおすすめの有料素材サイト3選です!

まとめ

今回は、有料素材を使うメリットとデメリットを解説し、有料の素材サイトを厳選して3つお伝えしましたが、いかがでしたか?

どの有料素材サイトもサービスに特徴があり、

  • これからサイト・ブログを作る人
  • デザインのイメージをワンランクアップしたいと考えている人

このような人には、厳しいクオリティ審査に合格した質の高い画像をたくさんストックしているため、イメージに合った素材を効率的に探して見つけることができます。

この記事をお読みになったことで、あなたのサイトがより良いものになる手助けになればと思います。

それでは記事をまとめますね!

  • 有料素材と無料素材には品質の差がある
  • 有料素材サイトはイメージに近い画像を探しやすい
  • 他者と差別化が図れる
  • 良い素材が多い分、探す時間が短縮できる
 
マツモト
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
携帯の上にカメラがのっているイラスト
最新情報をチェックしよう!