「副業アフィリエイト・ブログの始め方」では、初心者のためのブログ運用、アフィリエイト収入、WordPress情報、SEO対策のおすすめの情報を配信しています。

ブログの見出し(タイトル)の付け方!|ユーザーとSEO対策

結論!検索結果上位を実現させてPV数を稼ぐためには記事見出し(タイトル)が重要です!

あなたのブログやサイトの検索結果を上位表示させて、アクセス数と収益UPをお考えですか?

この記事は、

  • ブログ・サイトを開設したばかりの初心者
  • アフィリエイトブロガー
  • Webライター

などに欠かせない、PV数を稼ぐ=収益UPを叶える記事タイトルについて解説しています。

では、一緒に学んでいきましょう!

【本記事の信頼性】

 
マツモト
メーカーやブランドのWEBコンサルとプライベートビジネスのブログで収益8桁稼いでいます。
副業やアフィリエイターとしてさらに収益UPを考えている方必見!!のブログ見出し(タイトル)の決め方について解説していきます。

【この記事の内容】

ブログの見出し(タイトル)の付け方!|ユーザーとSEO対策

  1. 第 1 章 見出し(タイトル)を考える理由
  2. 第 2 章 見出し(タイトル)作成時の注意
  3. 第 3 章 おすすめ見出し(タイトル)例
  4. まとめ

第 1 章 見出し(タイトル)を考える理由

検索結果ワードのイラスト|ブログの見出しの付け方!|ユーザーとSEO対策

見出し(タイトル)はSEO対策で切ってもきれない存在にあります。

見出し(タイトル)一つで、SEO効果が大きく変わるのをご存知でしょうか?

1.見出し(タイトル)でSEO効果が変化する!

見出し(タイトル)の付け方一つで、あなたのサイトやブログへのアクセス数が変わります。

つまり、Googleなどの検索エンジンからの評価もタイトル一つで変わるということです。

アフィリエイトや副業ブログで稼ぎたいのなら、記事の見出し(タイトル)は戦略を立てましょう。

例えば、あなたが副業ブログで、

熱海 土産物 有名

というキーワードで検索してくるユーザーをキャッチしたい場合に、記事の見出し(タイトル)にはこう書かきましょう。

「熱海で有名な土産物○選!」

ご覧の通り、上位表示させたいキーワードを必ずタイトルに含める必要があります。

【これはNG!】同じキーワードを重複させるのは避けましょう。SEO効果は倍増しません。

2.ユーザーに寄り添った内容の記事にする

見出し(タイトル)を適切に付けることで、ユーザーに起承転結を伝え、分かりやすい記事内容にすることができます。

ウェブの記事はユーザーが知りたい項目だけを読む傾向にあるため、全て読んでくれるとは限りません。特にモバイルユーザーは記事を流し読みする傾向が多いです!

文字数のボリュームがあるほど、見出し(タイトル)があることの恩恵は強くなります。

見出し(タイトル)はいわば、記事の「目次」と捉えておきましょう。

その見出し(タイトル)があるだけで読者にとって読みたい記事であるかを瞬時に伝えることができます。

3.プラグインを活用して見やすい目次をつくる

副業ブログやアフィリエイトブログをお持ちの方はWordPressが多いでしょう。

幸いなことに、WordPressではプラグイン機能を使って見やすい目次を自動作成することができます。

プラグインを使えば、各見出し(タイトル)へ簡単にジャンプできるリンク付き見出しを作ることができます!

見出し(タイトル)だけでなく、目次の設置にもSEO効果があります。

目次の設置により、ユーザーが知りたい情報の箇所へ即座にジャンプできるので、利便性の向上ができます。

検索エンジンはサイト・ブログの利便性の向上を評価しますので、結果的に上位表示を実現することができます。

プラグインで簡単!WordPressブログの作り方をご紹介:

関連記事

これから副業やフリーランス、ブロガーとしてWordPress(ワードプレス)でブログを立ち上げたいけど、どんな方法で進めればいいの?とお困りでこの記事をご覧になっていますか?ご安心下さい!タイトル通り、たったの10分でWordPr[…]

ブログの前に様々な人が集まっているイラスト

サイトの見た目が七変化!WordPressテーマのご紹介:

関連記事

サーバーとドメインを契約しWordPressでブログを立ち上げたけれど、もっとSEOに特化したテーマを入れたい!見栄えをカッコよくしたい!有料テーマってSEOに強いの?そもそもテーマってなに?などとお考えの方・お困りの方も[…]

ブログを書いている女性のイラスト

第 2 章 見出し(タイトル)作成時の注意

キーワード検索結果のイラスト|ブログの見出しの付け方!|ユーザーとSEO対策

さきほど見出し(タイトル)の一例を取り上げましたが、実はやみくもにターゲットキーワードを入れてもSEO効果は発揮しません!

見出し(タイトル)作成時のポイントを一緒にチェックしていきましょう。

1.キーワードを詰め込まない

例えば先ほどの、「熱海 土産物 有名」というキーワードで上位検索をさせたい場合、「熱海で有名な土産物○選!」という見出し(タイトル)になりました。

悪い例を見てみましょう。

熱海で有名な熱海の土産物○選!
熱海のおすすめ!熱海の土産物
熱海の土産物|熱海ランキング!

どうでしょう?

熱海、熱海としつこいですよね。

しつこい上に、違和感あります。

残念ながら、タイトル内にキーワードを欲張ってもSEO効果は発揮しません。

むしろSEO効果が下がってしまうことも!

キーワードの重複は気をつけましょう!

2.シンプルな見出し(タイトル)にすべし

あなたが練りだした見出し(タイトル)は、プラグインなどを使っていれば自動的に目次部分にエントリーされます。

ユーザーは目次の見出し(タイトル)をもとに、どのような内容が書かれているか?を知るのです。

先ほどもいったように、特にモバイルユーザーはスキマ時間でニーズを満たしてくれる記事を探しているため、あまり長すぎて要点が伝わらない見出し(タイトル)というのは読み飛ばされる場合があります!

ですから、シンプルで内容を端的に伝える見出し(タイトル)にしましょう。

タイトルはできるかぎり26文字以内に収めるようにしましょう

シンプルではない見出し(タイトル)は長くなるため、モバイル端末であなたの記事を見た時に、見出し(タイトル)が途中改行されて見た目にも美しくありません。

また画面を占有してしまうので、ユーザーに「読みづらさ」を与えてしまいます!

SEOに効果的な文字数については以下の記事を参考にして下さい!:

3.目次を整理整頓

あなたがユーザーの読みやすさを意識して記事内容を細分化して、見出し(タイトル)を作っていきますね。

実は、あまりにも見出し(タイトル)が細分化されると目次部分がダラダラと多くなり、読み始めようとするユーザーから「長そう」という印象を与えてしまいます。

ですから、見出し(タイトル)自体はシンプルであることはもちろん、見出し(タイトル)の数もできるだけ多くなりすぎないように気をつけましょう。

あなたのブログ・サイトは辞書ではありません!

ユーザーの疑問にシンプルに応えるサイト・ブログだということを忘れないでくださいね!

第 3 章 おすすめ見出し(タイトル)例

キーワード検索結果一位のイラスト|ブログの見出しの付け方!|ユーザーとSEO対策

注意するべきポイント、意識するべきポイントは分かったけど、実際にサンプルを見てみないことには難しいもの。

ここでは見出し(タイトル)の一例としていくつか挙げていますので、参考にして下さいね!

『熱海でおすすめのお土産とは?』
「?」疑問符を見出し(タイトル)に入れることで、ユーザーに今からアクセスしようとしている記事は、こんなお悩みを持っている方を解決できる記事ですよ!と明示できます。この疑問に共感できるユーザーからのアクセスをキャッチすることができますよ!

『温泉延命饅頭!|熱海でおすすめのお土産』
ユーザーの疑問を解決できる片鱗(へんりん)を見出し(タイトル)の中に含めることで、記事への期待感を与えることができます。
『熱海定番のお土産|温泉延命饅頭の裏舞台』
ユーザーにアクセスしてもらうためには”期待感”が大切です。
その②の見出し(タイトル)のようにユーザーの疑問に応える内容を出しつつ、さらに記事を開いてみることで得られる”驚きの要素”で興味をひかせることもいいでしょう。

h2:熱海定番のお土産とは?
h3:食べ歩きも!|饅頭系
h3:ご飯・酒の肴に|海鮮系
h3:女子力高め!|スイーツ系
h3:独創的!|飲料系

起承転結という言葉がありますね。
見出し(タイトル)を通してユーザーに「期待感」を途切れさせないように、話の展開に抑揚をつけましょう!

まとめ

見出し(タイトル)づくりのポイントについて解説してきましたが、いかがでしたか?

見出し(タイトル)は、記事の「顔」ともいえます!

稼ぐアフィリエイターやブロガーほど、見出し(タイトル)づくりに時間を掛けます。

なぜなら、いくら内容が良くても、ユーザーがアクセスするかどうかを決めるのは「見出し」(タイトル)なのですから!

あなたも今回の記事を参考に、見出し(タイトル)について再考してみましょう。

それでは記事をまとめますよ!

  • 見出し(タイトル)しだいでアクセス数は変わる!
  • 見出し(タイトル)は26文字以内でシンプルに
  • プラグインを使えば自動的に見出し(タイトル)をもとに目次作成!
  • 見出し(タイトル)パターンを応用して記事に変化を
 
マツモト
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
ブログ検索結果ベスト3のイラスト
最新情報をチェックしよう!