営業のコツ!起業に成功する秘訣【副業コラム】

握手をするビジネスマンのイラスト

営業の苦手意識を解放しよう

営業に対して苦手意識を持っている人は多いと思います。

営業は言うまでもなく売上に直結します。

副業から起業をしたら、確実に自分で営業をしてお客さまから受注をいただかなくては成功の道はありません。

この副業コラムでは、そんな営業に苦手意識を持っている方のために、営業のコツを説明します。起業を成功にみちびくために必要な内容です。

最後まで読んであなたの起業を成功させてください。

それではさっそく始めていきましょう。

捉え方を変えると上手くなる営業のコツ

まずは営業に苦手意識を持っている方は、営業に対する捉え方に勘違いをしている可能性があります。

例えば何のために営業するのかということや、会社にとって経営とは何のためにあるのかといった根本的な考え方の部分です。

あなたはどのように考えていますか?

ここでポイントとなるのが、営業のコツをつかんでいる人はここの理解が違っています。

  1. 商品やサービスなど提供している目的が何なのか。
  2. 会社や事業の目的から考えあなたは何のためにいるのか。

つまり仕事における自分の存在意義を理解することが重要です。

営業のコツをつがんでいる人はこのポイントを理解しています。

重要なポイントはここにあります。

自分がなぜ存在しているのかを向き合って考え理解しましょう。

営業のコツはお客さまを喜ばすこと

商品やサービスを提供しているのは、お客さまの喜びを実現するためです。

そのために、会社は商品やサービスを提供しています。

つまり、ビジネスの全ては客さまがいることで、会社は商品やサービスをつくるのです。

商品やサービスはどのように出来ているかと言うと、お客さまのニーズによって出来ています。

ビジネスの全ては「人の喜び」によって成り立っています。

この根本的な論理を理解しておくことがとても重要です。

自分の喜びや、会社の利益を最優先に考えてしまうと、大きく認識がズレてきます。

会社経営や事業がうまくいかない時の理由とは、この根本的な論理を間違ってズレた価値観になっている時が多くあります。

ビジネスとは「人の喜びに」よって成り立っています!

ビジネスにおいて、お客さまがいなければ成り立たないのです。

つまり全ては人のため。

さらに、この人というのは、お客さまだけに限らず、一緒に働いている人や、周りで支えてくれている人、これまでたくさんの協力をしてくれた人。

これらの多くの人によってビジネスは成功に導かれています。

営業のコツはお客さまをすぐに喜ばす存在

営業のコツで重要なことは商品やサービスについて

「知ってもらうこと」「買ってもらうこと」の2つの部分になります。

この2つは似ていますが全く別のものです。

曖昧に一緒に感じることも多くありますが、ハッキリと分かれています。

大切なことは、「知ってもらい」そして「買ってもらい」その後にお客さまに喜んでもらうことですよね。

優れた営業とは、購入後も満足度を上げていく働きをしなければいけません。

例えば、商品の扱い方やサービスについてより詳しくサポートするためのカスタマーサービスやサポートセンターなど、購入したら終わりではなく購入後に満足してサービスや商品を使っていただけるようサポートすることで顧客満足度がアップします。

ビジネスで大切なことは、会社の売上や経営の利益だけを目的としたサービスではなく、商品やサービスによって、お客さまの喜びをつくることです。

そのために考え行動することで営業や商品企画、また経営も求められるビジネスになっていきます。

例えば、目の前に困っている人がいて、自社のこだわりの商品やサービスでその悩みが解決したとしたら、また本当にその困っている人を喜ばすことが確信を持って分かっていれば、セールストークや営業トークではなく、本音で話ができますよね。

営業のコツとは、コミュニケーション能力やセールストークのスキルではなく、こうした人を想う気持ちによって行動し伝えることなのです。

営業が苦手な人の特徴

営業が苦手だという人の特徴には下記のような傾向があります。

  • 本心ではなく無理にお願いをしている感じがある
  • 商品やサービスを深く理解してなく押し売りをしている感じがある
  • 商品やサービスを提供しお金をもらうこと自体にネガティブな感じがある
  • 断られるのが嫌だと思っている
  • 営業している商品やサービスを心から良いものだと思えていない

これらの営業の役割は、そもそも会社の目的を理解できていないケースです。

会社の商品やサービス、そして自分の営業に対しお客さまを喜ばすことにつながっている理解ができていないことが原因としてあげられます。

これはとても大きな誤解です。

このような人は、捉え方を見直してみましょう。

まずは商品やサービス、そして会社や事業の存在をしっかりと理解しましょう。

そうすれば商品やサービスに誇りを持って、自信を持って営業をすることができるはずです。

さらに自分の役割や存在意義を見つけ、人を喜ばすイメージをしっかりと持ってみてください。

本日の副業コラムでは、営業のコツ!起業に成功する営業の秘訣を紹介してきました。副業コラムを最後まで読んでいただきありがとうございました。

≫経営者として成功するコツをさらに知りたい方は下記をごらんください。

チェックリストをつける男性のイラスト 経営者として成功する2つのコツ 【簡単】