副業におすすめのWebライターとは?【サクッと3分学習!】

ソファーに座ってパソコンを打っている男性のイラスト

こんにちは、ゆたかです。(@yutaka_dreams

ブログ記事の信頼性

あなたの知りたい項目から読めるように出来ています。
知りたいタイトルから始めてください。

副業におすすめ!Webライターとは?

道路にスタートの文字が書かれた写真

今回の副業コラムではサクッと3分で学習できる、副業に最もおすすめのWebライターについて紹介します。

それでは早速始めていきましょう。

現在、会社員として働く傍ら、自分の空いた時間や仕事の合間でWebライターとして副業をする方がとても増えています。

コロナの影響を受け各企業でも副業解禁があったりと、自身で収益化をする必要が出てきてますよね。

例えば、今の給料にプラスして月10万円から15万円程度でも収入を増やせることができるだけで助かる人もいるのではないでしょうか。

そんな副業に選ばれているのがWebライターです。

仕事と家庭を大切にしながらも自分の空いた時間で副業に取り組み収益化したいと考えている方にWebライターの副業はおすすめの働き方といえるでしょう。

最近では、「書くスキルが求められる時代」が来ていると言われています。

世の中のメディアを見てみても、SNSやブログ、企業メッセージでも書くことのリテラシーがとても求められています。

アフィリエイトや物販、せどりやFX、YouTubeなど個人でも様々な副業で収益化をすることができる時代です。

こうした様々ある働き方の中でWebライターを選ぶ理由を整理していきましょう。

早く収益化をしたい人にも向いているWebライター

ノートパソコンを打っている写真

現在コロナの影響なので給料やボーナスの削減が多く影響を受けています。

しかし家や車のローンなど出費を減らすことは難しい。

会社の給料はさがる、経済的に余裕がない生活が続く、学費や住宅ローンなどの返済や支払いで今の給料だけでは生活費が厳しい人も方も多くいるのではないでしょうか。

せめて、もう少しだけでも経済的に余裕が欲しい。

仕事も減り、在宅時間が増え、この空いた時間で減ってしまった給料の足にしたい。こうした思いから副業を始める方は多くいます。

そこでネットで副業を調べるとアフィリエイトなどについての記事を見ることがありますよね。

ブログサイトを立ち上げ、日々アフィリエイト記事を更新することで月々に何千円から何万円と稼ぐ人たちがいることに気がつきます。

なかには、月に100万円以上も稼ぐ人もいます。

しかし、そんなアフィリエイト収入にも向き不向きがあります。

アフィリエイト収入の最大のデメリットは結果が出るまで時間がかかることです。

アフィリエイト収益化までの時間の目安

  • ブログサイトの作成:1ヶ月程度
  • 記事を100記事投稿:毎日更新しても、3ヶ月以上はかかる
  • SEO対策やアフィリエイト収益化のノウハウ:半年程度

こうした内容をクリアーすることでアフィリエイトの収益化につながります。

この期間にやはり半年から1年近くかかるケースが多いです。

コツコツと学び稼ぐスタイルで問題ない方はおすすめの副業です。

もっと即効性を求め、少しでも早く収入を増やす必要がある方はWebライティングでもアフィリエイトとは別の稼ぎ方を選ぶことをおすすめします。

Webライターの書く仕事には様々な種類があります。
そのなかには即効性のあるWebライティングの仕事もあるのです。

Webライター「書く仕事」はたくさんある

崖を飛び越える人の姿

現在では、ランサーズクラウドワークスといったサイトを使い、オンライン上で書く仕事はとてもたくさんあります。

なかには即効性のある書く仕事もあり、即日仕事の依頼を受注して翌月には入金される案件も存在しています。

ジャンルや要件、種類や量も案件によって様々です。

なかでも、WebのライティングなどWebライターを求めた書く仕事は溢れかえっているほど需要があります。

難しいスキルのライティング出なくても、自分でできる範囲でWebライターとして挑戦できそうな案件に取り組むことができます。

様々な案件のなかで自分の好きなジャンルに関する記事作成の依頼や、憧れているアーティストの関連記事を書く案件などもあります。

好きなことをして、稼げるって良くないですか?

自分が興味を持っていたり、好きなジャンルの仕事であれば時間を使っていても全く無駄に感じません。

さらに記事の内容も詳しくなり、より良質な記事に書くことができます。

単価は様々ですが1記事1000円ぐらいからあります。

好きなことについて書いて1記事1000円を稼げる。この感覚が重要です。

さらにWebライターはPCさえあれば何処ででも仕事ができます。

自分の好きなカフェや仕事のお昼休憩中など、自分の都合に合わせて働けます。

また書く仕事は依頼を受け、完了すれば報酬を支払われるので、毎月確実に収入を得ることができるので、自分の努力次第で高額な収益化も目指せます。

会社の本業がある方にとってWebライターは取り組みやすい副業なのです。

Webライターの喜びとは

夕日に向かって両手を上げる人の写真

シンプルにお伝えしますと、書くことは楽しいです。

上記でもお伝えしましたが、自分の好きなジャンルの記事を書き稼げることは非常に有意義な時間を感じます。

さらに月日を追うごとに、書くスキルが身につき、受注単価も上がることが期待できます。

はじめは1記事1000円だったのが、スキルや経験値をつけてより専門的な記事を書けるようになれば1記事5000円も実現可能です。

また数多くの記事作成を受け成長する中で、リピートしてくれるお客さまとも出会うでしょう。

最初は不慣れであっても楽しく続け、書く仕事を繰り返すことで、スラスラと言葉も出てくるようになり結果が出てきます。

こうして身につけた書くスキルは、アフィリエイトなどにもとても使用できます。

書く仕事で身につく、ライティングスキルは日常でも無駄にはなりません。

目標にしていた毎月の経済的余裕も実現でき、貯金もできるようになるかもです。

また書く仕事で身につけたライティングスキルをいかし書籍を購入することもできるようになるかもしれません。

現在の仕事でも、後の自分でビジネスを行うことがあっても、この「書く」というスキルは一生の基本的なスキルなので、Webライターという仕事は非常に自分自身を高める仕事でもあります。

個人でメディアをつくる時代

広がる海に伸びる橋の上で手を広げるシルエットの写真

現在、様々なSNSやブログなどで、商品やサービスをユーザーに提供するメディアをつくる必要が求められています。

こうした個人でメディアをつくる時代だからこそ書き手が求められる時代なのです。

これまでのように企業だけでなく、個人事業、フリーランサー、副業者など大小関わらずビジネスをしている時代、その全てが自社のメディアでどのようなサービスを提供しているかが求められています。

ランサーズ」や「クラウドワークス」といったサイトを少し覗くだけでも、各社がメディアづくりをして欲しいという案件がとても多く見られます。

現在は、案件の数に対し要望通りの記事の作成やコンテンツ制作ができるWebライターの数が少ない状況です。

副業をチャンスに、Webライターの専門的な知識を学び、ユーザーに有益な情報を分かりやすく書くことができるスキルを身につけることで非常に重宝される存在となってきます。

自分の趣味や得意な分野、好きなジャンスをいかし世の中の人が知りたいと思っている情報を提供することでお金に変えることができる時代になっています。

副業はしたいけど、何をしたらいいか悩んでいる方は、ぜひWebライターに挑戦してみてはいかがでしょう。

今回の副業コラムでは、これから副業を検討している人におすすめのWebライターについて説明してきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたの副業や起業が成功することを願いっています!

≫これから副業ブログでアフィリエイトを開設したい方は下記をごらんください。

【初級者向け】 副業でブログ アフィリエイト を始める手順 ブログ開設 初心者がアフィリエイトを始める方法【簡単】