ワードプレスの目次でアンカーリンクを設定する方法

ワードプレスの目次でアンカーリンクを設定する

こんにちは、ゆたかです。(@yutaka_dreams

記事の信頼性

あなたの知りたい項目から読めるように出来ています。
知りたいタイトルから始めてください。

ワードプレスの目次とは何か?

沢山の人がパソコンでつながっているイラスト

そもそも目次とは何なんでしょうか。

目次は、書籍や論文といった比較的長い文章が一括して情報を読み出せないために、その内容を検索する際において利便性を与えるために付与される箇条書き形式のページもしくはその集まりである。

引用元:Wikipedia

本を読むときに本の冒頭にある目次を読むと、大体こんな内容の本なんだなと知ることだできます。

それと同じようなリストがブログの最初の方にあると便利だと思いませんか?

この便利さがユーザビリティに繋がります。

そしてブログの目次では見出しにリンクを張りと飛べるようにします。

目次を入れるメリットはユーザビリティ

ユーザーと管理者が握手しているイラスト

目次を入れるメリットの1つはユーザビリティです。

ユーザビリティの向上につながる

ユーザーが目的の内容にたどり着きやすくなる

記事の長さがすごく長いブログとかありますよね。

長い記事で自分の見つけたい内容が見つからなかった事ってありませんか。

そんな時に、この目次があることで、ユーザーが目的の内容にたどり着きやすくなります。

 

以上のような内容により、ユーザーの利便性が高まり、Google から評価されるのでSEO の効果が期待できます。

逆に言えば目次が無いことで、ユーザビリティが下がってしまい Google からの評価が低くなってしまうこともあるでしょう。

もしブログに目次が入らないのではないかと思っている人もいるかと思いますが、こうした状況を避けるためにも、目次を設置して ユーザビリティの高いブログを作っていくことがとても重要です。

検索結果の表示回数やクリック数が増える

目次に適切な見出しをマークアップすることで、 Google 検索の結果のスニペットにページ内リンクの表示がさせることができます。

よって検索結果での露出やクリック数を増やすことがのです。

もし目次や見出しが無いブログだった場合、そのブログをGoogleは検索結果にページ内リンクを表示できないので 、表示回数がへ減ってしまいます。

ではどのようにして、目次を作っていくのが良いのでしょうか。

次の章で、詳しく説明していきます。

WordPress(ワードプレス)のテーマTHE THORで簡単に設置

成功した人がジャンプしているイラスト

ブログに目次を設置するには、 HTML タグでマークアップする必要があります。

そのマークアップをするのを、自動で行ってくれるテーマが増えていますが、

その中でも簡単にできるのが、
このヒデブログでも使っているてテーマの「THE THOR」です。

THE THOR(ザトール)の目次設定はものすごく簡単!

まずは、WordPressにログインし、

外観 → カスタマイズ

外観からカスタマイズを選択

②投稿ページ設定[THE] → 目次設定

投稿ページ設定[THE]から目次設定を選択

③「目次を表示するか選択」

ここで、「表示する」を選択します。

目次の設定 目次を表示する

これだけで表示されます。

目次の表示される位置は記事の見出し(h2など)の一番上に表示されます。

あと目次をどれくらいまで細かく表示させるかの設定は、

「■目次に表示する見出しのレベルを指定」の数値を変えましょう。
3であれば、h3までの見出しが目次に表示されます。

また、目次をあえて閉じておきたい人は、
「■目次パネルをデフォルトで閉じておく」のチェックを付けると閉じますが、ユーザビリティーを考えると開いておくほうがベストです。

≫見出しの付け方(h2やh3など)の記事は下記をごらんください。

ブログ検索結果ベスト3のイラスト ブログの見出しの作り方【グーグル検索結果アップ!】

簡単にWordPressを設置する方法の記事も合わせて読んでみてください。

空に絵を描く人 ワードプレス ブログの作り方を画像解説【10分で完成!】 青空の外を見ている人 WordPress おすすめテーマ【初心者も必見】簡単インストール方法