ドメインエイジの調べ方【解決編】SEO効果があるのか?

ドメインエイジとは?SEOに関係しているか

こんにちは、ゆたかです。(@yutaka_dreams

ブログ記事の信頼性

あなたの知りたい項目から読めるように出来ています。
知りたいタイトルから始めてください。

ドメインエイジとは?

ドメインエイジの調べ方をご存知ですか?サイトやブログの運営期間が長いほうが検索エンジンから高く評価されSEO効果が期待できると言われているドメインエイジはとても重要です。

「ほんとに影響あるの?」

今回は、そんなドメインエイジの確認方法や、なぜドメインエイジがSEO効果につながるのか?そんな疑問について解説していきたいと思います。

ドメインエイジとは、ドメインの年齢のことを言います。

この年齢はドメインがサイトやブログで使われ、検索エンジンからインデックスされるようになってから今までの期間のことです。

なのでドメインを取得した時期ではありません。

ドメインを取得した日ではなく、

検索エンジンがドメインを認識しインデックスされた日から
今までの期間のこと

世間一般的にドメインエイジが長いほど、Googleなどの検索エンジンから高く評価されやすくなると言われていますが、本当なのか?

本当に検索結果で上位に表示されやすくなるのか?

1つのドメインで長くサイトやブログを続けているほど、検索エンジンから高く評価されて検索結果で上位に表示されやすくなるというのは本当なのか? 

少し前までは、実際にドメインエイジの期間が長いサイトはリンクが多く、サイトとしての価値が高くなるといったことも見られましたが、

しかし現在は、

ドメインエイジの期間が長いだけでは、必ずしも評価が上がらない

という見解が一般的です。

なぜドメインエイジは検索順位に関係ないのか

なぜなら、現在のGoogleでは、

被リンクの数と、コンテンツの内容によって、検索結果の順位が決められるようになっているからです。

ひと昔前の検索エンジンではさまざまなSEOポイントによってサイトの評価がされてきましたが、Googleの検索エンジンが凄まじく「成長」していることで、

「被リンク」と「コンテンツの内容」の2つが重要になったということです。

これまでコツコツとためてきたコンテンツがとても良く、ユーザーが求めるコンテンツなら、Webサイトの評価は高くなるでしょう。

ただし、そこにドメインエイジによる評価基準は適用されません。

あくまでコンテンツや被リンクなどによる総合評価になるのです。

なのでコンテンツが充実していなければ、
ドメインエイジの長いサイトだとしても評価は高くならないことになります。

どんなSEO対策をすればいいの?

とはいえ、数ヵ月しか経っていないWebサイトと、

数十年も経っているWebサイトでは、後者の方が検索エンジンによる評価は高くるかもしれない理由として

「ドメインエイジが長いから」ではなく、

長く使っている事により、

  • 優良なコンテンツが載っている
  • 被リンクが多い

この2点が関係しているからです。

つまり、検索順位は、「ドメインエイジ」や「運営歴」では決まらないということになります。

重要なのは今のGoogleはどんなに新しいサイトでも希望があるということです!

≫ドメインパワーの上げ方については下記をごらんください。

検索順位を上げるイラスト ドメインパワーの上げ方【5つのポイント!】

≫独自ドメインの取得方法については下記をごらんください。

海の上にたたずむ人 独自ドメイン取得サービス3社を比較【初心者向け】