習慣化のコツ!どうすれば毎日続くのか?【やらない理由を探してしまう人】

習慣化のコツ!どうすれば続く?

こんにちは、ゆたかです。(@yutaka_dreams

一度決めた目標を毎日実行することは、なかなか簡単に続かないことがあります。
始めたばかりの頃は特にそうです。

今回はどのようにすれば毎日続けられるのか?
習慣化のコツをお伝えします!

ブログ記事の信頼性

あなたの知りたい項目から読めるように出来ています。
知りたいタイトルから始めてください。

「記録」することで鎖をきらない

自分にとって一番効果的なトリガーが分からない時は、

続ける「連鎖の鎖」を切らないために、

物事を続けたくなる簡単で視覚的なトリガーをお勧めします!

例えばあなたが日記をつけることを習慣化したいとします。

その場合、目に付くところにカレンダーを置き、日記を書いた日付に◎印を書き続けていると、カレンダーを見るだけで これまでの進捗や今日やるべきことがすぐわかります。

カレンダーに記録することは、視覚的なモチベーションになり

毎日続けるための後押しになります。

目に見える場所に「リマインダーを」

ブログを毎日更新したくても、疲れている時はなかなか書けず翌日に先延ばしし、1日1日過ぎてしまい、それを正当化しようとするものです。

難しい状況に陥ると、人はつい楽な道を選んでしまう。

悪の道はたいてい間違った道に繋がるのにも関わらず、ついそうしてしまうのです。

それを避けるために、「目に見えるリマインダリマインダー」を作りましょう。

そうして弱い衝動から自分を引き離すのです。

例えば
  • ダイエットであれば、太っていた頃の自分の写真を貼る
  • 筋トレであれば、なりたい自分のスタイルの写真を貼る
  • 仕事が大変なときは、家族の写真を貼って元気をもらう

目標を思い出させる視覚的なリマインダーをつくって、続けられる自分になりましょう。

定期的に問いかける

成功させたい目標があった時に、 どうすれば習慣化させて成功させれるのでしょうか。

最後に最も重要な手法の一つがあります。

それは、大切なパートナーや友人に、その目標をつたえて、

実践できるかを問いただしてもらうことです。

例えば

「タバコをやめたい」そんなときに自分は友人にやめる宣言をしました。

そうすることで、簡単に約束を破れず、吸わないことの習慣化ができていきました。

今回紹介した3つの方法は、一つづつはとても単純なことなのですが、

それを1つづつ増やしていくことで、

絶大な効果を発揮して、習慣化が身につく一歩になるのです!

毎日を大切に一緒に成長していきましょう。