ブログのプライバシーポリシーと免責事項の書き方

プライバシーセキュリテーを守っているイラスト

【ブログの内容】

あなたのブログサイトにプライバシーポリシーや免責事項のページを用意していますか?

「え、そういうのって企業のサイトとかがやるんでしょ?」

このように思う方もいらっしゃるでしょう。

実は、個人のブログサイトでもプライバシーポリシーや免責事項の表記は必要なのです。

少なからずこの記事を読んでいる方はブログサイトで収益化を考えていると思います。

例えば、収益化の味方であるGoogleアナリティクスGoogleアドセンスではブログサイトにプライバシーポリシーページを必要とするのはご存知でしたか?

今回は、収益化にもつながるプライバシーポリシーと免責事項の書き方について解説していきます。

それでは一緒に学んでいきましょう!

 
編集長ヒロ
メーカーやブランドのWEBコンサルとプライベートビジネスのブログで収益8桁稼いでいます。
プライバシーポリシーと免責事項の書き方を初心者にも分かりやすく解説!これを見れば、Googleアドセンスによる収益化も現実的に!

【この記事の内容】

ブログのプライバシーポリシーと免責事項の書き方

  1. 第 1 章 プライバシーポリシーとは?
  2. 第 2 章 免責事項とは?
  3. 第 3 章 著作権・肖像権とは?
  4. 第 4 章 サンプルの紹介
  5. まとめ

第 1 章 プライバシーポリシーとは?

ブログのプライバシーポリシーと免責事項の書き方|第 1 章 プライバシーポリシーとは?PRIVACY POLICYの文字を探している人のイラスト|賢く稼げ!副業ブログ・アフィリエイト

「プライバシーポリシーってなに?個人のブログにも必要なの?」

このように思う方もいますよね。

Wikipediaではプライバシーポリシーについて以下のように書かれています。

プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。

Wikipedia

「う~ん……分かったようなわからないような?なんで個人のブログにも必要なのか分からない!」

ブログサイトでは、

  • ユーザーから問い合わせを受け付けるための「問い合わせフォーム」
  • ユーザーの利用環境を収集するGoogleアナリティクスなどのアクセス解析

などを設置しますよね。

問い合わせフォームでは名前を開示していただいたり、内容によっては個人を特定できるものだったりします。

Googleアナリティクスなどのアクセス解析については、ユーザーのIPアドレスなど特定可能な情報を収集しています。

これらはいわゆる「個人情報」の対象なので、プライバシーポリシーや免責事項の掲載が必要となるのです。

ブログサイトを収益化するなら必須

あなたのブログサイトを収益化するのに、アクセス解析であるGoogleアナリティクスや広告サービスのGoogleアドセンスを使うのであれば、必ずプライバシーポリシーと免責事項ページを作成しておく必要があります。

第 2 章 免責事項とは?

ブログのプライバシーポリシーと免責事項の書き方|第 2 章 免責事項とは?|個人情報のプライバシー守っているイラスト|賢く稼げ!副業ブログ・アフィリエイト

免責事項とは、分かるようでわからないですよね。

なぜ、個人のブログサイトであっても免責事項が必要なのでしょう?

端的にいえば、

免責事項
商品やサービスの提供者が、不測の事態が生じた場合に責任を免れる事項。

Weblio辞書

あなたがブログサイトの記事内で紹介した商品やサービスに重大な欠陥があった場合に、あなたを守ってくれるのが免責事項です。

とくに商品やサービスを紹介しているブログや、ASPを活用しているブロガーの方は免責事項は必須です。

例えば、あなたのブログサイトの記事で紹介したサービス内容を意図せず誤った情報で紹介してしまい、ユーザーが内容を信用して契約した場合に、

「○○と書かれていたから契約したけど、話が違うじゃないか!」

と言われて責任追及されないためにも、免責事項は必須です。

記事の内容によっては、あるユーザーにとっては有益だったとしても、別のユーザーにとっては不利益または合わない内容もあります。

ですから、無用なトラブルに巻き込まれないためにも以下のような一文を免責事項に加えておきましょう。

・当ブログで紹介した商品は自己責任のうえ、購入判断をして下さい。

・当サイトに設置してあるリンクやバナーから他のサイトに移動された場合、移動先のサイトで提供される情報やサービスに関する責任は一切負いません。

第 3章 その他ブログに記載しておきたい内容

著作権・肖像権事項もブログサイトに

あなたのブログサイト盛り込んでおきたい著作権・肖像権について。

著作権として例えば、

”ブログ内のコンテンツを無断でコピーしないで下さい”

ということを明示しておきましょう。ほかにも、

”著作権や肖像権を侵害してしまった場合は、速やかに対処するのでご連絡下さい”

といった文言も明示しておきましょう。

これらについてブログサイトで言及しておかないと、思いもよらぬことで著作権や肖像権の侵害といった問題に巻き込まれる場合があります。

第 4 章 プライバシーポリシーと免責事項のサンプル

今回、プライバシーポリシーと免責事項のサンプルを掲載しました。

以下を参考にあなたのブログサイトに「プライバシーポリシー」と「免責事項」ページを作成してくださいね!

個人情報の利用目的

  • 当ブログサイトでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
  • これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

  • 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
    • 本人のご了解がある場合
    • 法令等への協力のため、情報開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

  • ご本人からの個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

クッキー(Cookie)

  • 当サイトでは、一部のコンテンツについてCookie(クッキー)を利用しています。
  • Cookieとは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報ですが、お名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。
  • 当サイトにアクセスいただいた方々に効果的な広告を配信するためやアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。
  • ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。
  • 当サイトで利用しているアクセス解析、広告サービスは以下のとおりです。

また、稼げ!副業ブログ・アフィリエイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者配信の広告サービスとCookie

  • 当サイトでは、第三者配信の広告サービスである「グーグルアドセンス」を利用し、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載されます。
  • この広告サービスでは、上述のCookieを利用することで、ユーザーが当サイトに訪れた情報や過去他のサイトに訪れた情報に基づき、適切な広告を表示します。
  • Cookieを利用した広告を無効にする方法についてはこちらの広告設定をご参照ください。または、www.aboutads.info にアクセスすることで第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。

プライバシーポリシーの変更について

  • 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
  • 最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

免責事項

  • 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤った情報が掲載されたり、情報が古くなっていることもございます。
  • 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

お問い合わせはメールフォームよりお願いいたします。

まとめ

今回は、プライバシーポリシー、免責事項の書き方について紹介してきました。

ブログサイトを運営していく上で、プライバシーポリシーと免責事項の掲載はトラブル回避のために必要です。

それでは記事をまとめます。

  • プライバシーポリシーは必ず掲載する
  • 商品やサービスを紹介するアフィリエイトブログには免責事項が必要
  • プライバシーポリシーと免責事項がないと無用なトラブルに巻き込まれるかも!
 
編集長ヒロ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!