「副業アフィリエイト・ブログの始め方」では、初心者のためのブログ運用、アフィリエイト収入、WordPress情報、SEO対策のおすすめの情報を配信しています。

SEOに有効|効果的なURL・パーマリンクとは?


あなたは、ブログサイトのURLを付ける時どのようにして決めていますか?

  • 好きな名前?
  • 語感の良さ?

実は!!URLというのはSEOに大きく関係しているのはご存知でしたか。

ここではパーマリンクもURLの一部として扱いますよ。

今回の記事はSEOと関係するURLについて詳しく解説していきます!

この記事を読めば、あなたのブログサイトもアクセスUP間違いなし!

【本記事の信頼性】

 
マツモト
メーカーやブランドのWEBコンサルとプライベートビジネスのブログで収益8桁稼いでいます。
今回はURL・パーマリンクのSEO効果について考えてみましょう。

【この記事の内容】

SEOに有効|効果的なURL・パーマリンクとは?

  1. 第 1 章 URLがSEOにどのように影響する?
  2. 第 2 章 URL4つのSEO対策
  3. まとめ

第 1 章 URLがSEOにどのように影響する?

男女がURLの上で目的地を探しているイラスト|第 1 章 SEOとURL・パーマリンクの関係性|SEOと深い関係|効果的なURL・パーマリンクとは?

そもそもURLって何?

まず初めに「URL」(ユーアールエル)とは何でしょうか?

URLはネット上の住所です 。

「Uniform Resource Locator」の略で、日本語ではユニフォーム・リソース・ロケーターといいます。

ブログやサイトにアクセスする際には、通常GoogleやYahoo!で検索するので、URLの存在を意識することは少ないかもしれません。

でもインターネット上の全てのサイトやブログには、独自のURLが存在しているんですよ!

マツモトブログのURLは https://tsunaguproject.com/ ですね。

パーマリンクとは何?

パーマリンクは、英語ではPermalinkで、永久・恒久的を意味するParmanent(パーマネント)にLink(リンク)が組み合わさった言葉です。

パーマリンク

別名:固定リンク
【英】Permalink

パーマリンクとは、Webページの中の個別コンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々エントリー毎日記述に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

引用元:Weblio辞書

パーマリンクはわかりやすいえば、記事・Webページごとに設定された固有のURLです。

パーマリンクが分かっていれば、どんなに古い記事でもすぐにアクセスできます。

例えば、https://tsunaguproject.com/server/ でパーマリンクの部分は「server」の部分をいいます。

URL・パーマリンクはSEOに関係するの?

結論!

関係します!

Googleのジョン・ミューラー氏によると、「URLに含まれるキーワードは検索順位に占める割合が小さい」とのことです。(参照:Google Search Central

ポイントは、小さな要素だからといって無関係というわけではないということです!

もう少し詳しくいうと、ユーザー目線で見た場合、URLもSEOに関係があります。

例えば、大手検索サイトのGoogleは、サイトやブログを「ユーザーファースト」であるかどうかで評価しています。

このユーザーファーストの要素は、URLが関係しているのです

SEO対策で重要なポイント

SEOとは、Search Engine Optimize(検索エンジン最適化)の略です。

SEOとは、検索エンジンから自分のサイトに来てくれる人を増やすための施策のことを指します。

そこでSEOを考える上で重要なポイントは、

  • 検索エンジンに理解されやすいサイト作り(クローラビリティー)
  • ユーザーにわかりやすいサイト作り(ユーザビリティ)
  • ユーザーに役立つ情報を提供するサイト作り(ユーザーファースト)

この3つのポイントをおさえた、URLの設定方法をご紹介します!

第2章 URL4つのSEO対策

URLのサイトマップを表しているイラスト

Googleは300近い検索アルゴリズムを組み合わせてサイトの検索順位を決定していると言われています!

これらの検索アルゴリズムにURLがどのように関係しているのかを解説していきますね!

1.ページの内容を示すキーワードとURLを使う

URLにキーワードを含める
URLにキーワードを入れて、ユーザーが記事の内容をイメージできるようにしておくと便利です。
これは、SEOの観点から見たユーザーファーストのアプローチです。
キーワードがページの内容とマッチしていることを確認しましょう。
ページの内容と関係のないキーワードを使ってしまうと、ユーザーがURLを見たときに混乱してしまいます。
これではユーザーフレンドリーではありません。
なので、URLやパーマリンクはコンテンツに合わせてイメージできるようにしましょう。

Googleがこの点について言及していますよ!

ウェブサイトのドキュメントにわかりやすいカテゴリやファイル名を使用すると、サイトを効果的に整理できるだけでなく、コンテンツにリンクしようとするユーザーにとって、より簡単で「フレンドリー」な URL を作成することができます。理解できない単語が含まれる極端に長く暗号のような URL は、訪問者を困惑させることがあります。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド:Google Search Consoleヘルプ

キーワードの選び方については、こちらの記事もおすすめです:

関連記事

あなたは、ロングテールキーワードという言葉をご存知ですか?「熱海 駅前 お土産 定番」といった、3単語以上の組み合わせキーワードのことをいいます。今回ご紹介するロングテールキーワードは、ブログで収益を出そうと取り組[…]

2.URLに日本語を使わない

結論!URLに日本語を使わないように!

日本語ドメインが一部ではありますね。

日本語アドレスだと読みやすいと思うかもしれませんが、ブラウザが日本語を認識できないと、日本語の部分が正しく表示されません!

https://tsunaguproject.com/ロングテールキーワード/
https://tsunaguproject.com/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89/

また、Googleが言及しているとおり、長すぎるURLはクローラーが必要以上に帯域幅を消費してしまい、すべてクロールできない場合がありますよ!

つまり、クローラーがクロールしていないページというのは、そもそも検索結果にすら表示されませんから、困りますよね!

なので、日本語URLは避けるべきなのです。

特に複数のパラメータを含む URL など、過度に複雑な URL は、サイト上の同じまたは同様のコンテンツを表す多数の URL を不必要に作成し、クロールの際に問題が生じることがあります。その結果、Googlebot で必要以上に帯域幅を消費したり、サイトのすべてのコンテンツをインデックスに登録できないことがあります。

シンプルな URL 構造を維持する:Google Search Consoleヘルプ

なのでURLを決めるときは必ず、

URLは英語、必要に応じてハイフンを活用!

上記例の「ロングテールキーワード」の場合、以下のようにします。

https://tsunaguproject.com/long-tail-keyword/

URLをわかりやすくするために、ハイフンで区切ってください!

Googleがこの点について言及していますよ!!

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

シンプルな URL 構造を維持する:Google Search Consoleヘルプ

「_」アンダーバー(アンダースコア)使わない!

URLではアンダースコア「_」を使用することができますが、検索エンジンはそれをプログラミングパラメータとして認識する可能性があります。

可能な限りアンダースコアは避け、ハイフンで区切るようにしましょうね!

3.URLは短くてわかりやすいものにする

URLにキーワードを入れるのが良いと書きましたが、長すぎる文字列を使うのもよくありません。

理由!誰かがあなたの記事やサイト・ブログをシェアした時に、文字列が長くて文字数制限に引っかかるなど不便です!

複雑な URL であっても、Google はあらゆるタイプの URL 構造を適切にクロールできますが、時間をとって URL をできるだけ簡潔にしておくことをおすすめします。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド:Google Search Consoleヘルプ

キーワードを入れることばかりを気にして、URLが長すぎるとSEOに良くありません。

シェアされにくいことは、それだけSEO評価となる被リンクの獲得が促進されないので上位表示も夢のまた夢です……!

なので、URLはできるだけ短くわかりやすいものにするようにしましょう。

4.ディレクトリーを浅く設定する

GoogleがURLについて言及しています。

ウェブサイトのドキュメントにわかりやすいカテゴリやファイル名を使用すると、サイトを効果的に整理できるだけでなく、コンテンツにリンクしようとするユーザーにとって、より簡単で「フレンドリー」な URL を作成することができます。理解できない単語が含まれる極端に長く暗号のような URL は、訪問者を困惑させることがあります。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド:Google Search Consoleヘルプ

ページの階層構造を表すもので、ページをカテゴライズする際に用いられます。

検索エンジンはディレクトリー階層が浅いほど重要なページと評価しますので、あまりディレクトリー階層を増やすのは好ましくありません。

URL構造に注意しましょう!

URL構造についても、Googleが言及しています。

避けるべき方法:
「…/dir1/dir2/dir3/dir4/dir5/dir6/page.html」のようにサブカテゴリを深くネストする。
含まれているコンテンツと関連のないディレクトリ名を使用する。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド:Google Search Consoleヘルプ

まとめ

今回はURL・パーマリンクとSEOの関係について解説してきました。

シンプルで分かりやすいURLはユーザビリティに優れているので、最終的には検索エンジンに評価され、あなたのブログサイトが上位表示される可能性がありますよ!

ぜひこの記事を参考に、あなたのブログサイトのURLを見直して、アクセスアップを目指しましょう

それでは記事をまとめますよ!!

  • URL(パーマリンク)に対策キーワード
  • ページ内容をあらわすパーマリンクにする
  • 日本語のURLは使わない!
  • シンプルなURL
  • ユーザー・検索エンジンのどちらにも「フレンドリー」がポイント!!

URL・パーマリンクの付け方と合わせて、タイトル・見出しの付け方も合わせて読むことをおすすめします。

あなたのブログ・サイトのアクセスUPには必須ですよ!

関連記事

ブロガー・ライティングのプロでも、いまだ迷うことのあるブログ(記事)タイトル。実はブログタイトルはSEOとの関係がとても深いんです。つまり、タイトル次第でブログ収入に大きな差が出ます!今回はアクセスUPに有効なブロ[…]

ギアをはめている5人のイラスト
関連記事

結論!検索結果上位を実現させてPV数を稼ぐためには記事見出し(タイトル)が重要です!あなたのブログやサイトの検索結果を上位表示させて、アクセス数と収益UPをお考えですか?この記事は、ブログ・サイトを開設したばかりの[…]

ブログ検索結果ベスト3のイラスト
 
マツモト
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
サーバーのバックアップを復元しているイラスト
最新情報をチェックしよう!