給料安い…という会社員に副業のおすすめ!

パソコンに向かう男性のイラスト

満員電車が嫌。

新型コロナウイルスの影響もあって、満員電車はもう御免。

でも会社は何もしてくれるわけではない!

週末の休みがささやかなひと時…。

つらい思いをしてまで、働きたくない。

もっと自由な意思でお金を稼ぎたい。

そんな悩めるあなたに、副業・プライベートビジネスのおすすめ。


【本記事の信頼性】

 
編集長ヒロ
メーカーやブランドのWEBコンサルとプライベートビジネスのブログで収益8桁稼いでいます。
私が「働かずに収入を得ている」人種のひとりです!今回は自由な意志で稼げる副業・プライベートビジネスについてご紹介。

給料安い…という会社員に副業のおすすめ!

  1. 第 1 章 「無理に働く必要はない」はダメなの?
  2. 第 2 章 自分のために働くのが世界の常識
  3. 第 3 章 自分のためになる働き方
  4. 第 4 章 すぐに実践できるプライベートビジネス
  5. まとめ

第 1 章「無理に働く必要はない」はダメなの?

第 1 章 「無理に働く必要はない」はダメなの?|口を押さえる男女のイラスト|賢く稼げ!副業ブログ・アフィリエイト

編集長ヒロは30代までサラリーマンをしてました。

好きで得意分野だったIT系の企業で働いていました。

朝早く西武新宿線で満員電車に揺られながら、都内へ出社。

他人の肘アタックやカバンアタックに絶えながら……。

転職は何度も考えましたが、今以上のスキルを持っておらず、転職活動はしていませんでした。

ある日、昔の友人と連絡を取る機会があって、その友人は田舎暮らしを全力で楽しんでいました。

収入はどうしてるの?と聞くと、副業ではじめた仕事がうまくいって独立したと。

あいつにできるんだから、俺にもできる!という思いで半ば勢いで会社を辞めました。

今住んでいる場所を潔く手放し、自然豊かな秩父へ移住しました。

結論からいえば、大正解でした。

現在は、秩父の自然豊かな暮らしを自由気ままに楽しんでいます。

都内に用事があっても、有料特急でビール片手に快適アクセス。

ほんと、自分でも信じられないくらい変わりました。

会社員である限り会社のために働くのは当たり前

会社から給料をもらっておきながら、文句をいう人がいます。

大前提として、会社員である限り会社のために働くのは当たり前なのです。

そうはいっても、限度はありますよね。

下記のように悩んでいる方はいますか?

  • サービス残業
  • 上司や職場の目が気になって定時ぴったりで退社できない
  • 会社・上司に意見を言いたいけど、評価が下がっては嫌だから黙って従う

これぞ!日本のサラリーマンという感じですね。

我慢の美学、とでもいうのでしょうか。

ですから「会社のために働きたくない!」と思っても、甘えに感じますよね。

会社のために働けない自分はおかしいのか?

愛社精神がない自分は辞めるべきなのか?

給料を貰ってる立場なのに文句を言うのってやっぱりおかしいと思ったり。

なにもおかしくないですよ。

会社員に向いてない、というだけの話です。

結論、会社員辞めて自分のためにお金を稼ごう

第 2 章 自分のために働くのが世界の常識

第 2 章 自分のために働くのが世界の常識|絵描きの女性のイラスト|賢く稼げ!副業ブログ・アフィリエイト

なんのために働くのでしょう?

趣味のため。

家族のため。

旅行がしたいから。

なんとなく。

ぜんぶ正解です。

働く理由というのは、誰かに決められるものでもないのです。

日本人の間違った美学

よくある日本人の間違った先入観を取り上げてみました。

当てはまるのはありますか?

  • 残業=頑張っている人!
  • サービズ残業=偉い!愛社精神!
  • お金のために働く=冷たい人

残念ながら、こうした概念は日本だけです。

興味深いことに、日本はもっともボランティア活動をしないといわれています。

サービス残業することが偉い!頑張っていると評価されるような国において、ボランティアという無償作業をする国民が少ない、という示唆に富んだものです。

「世界と日本の統計」をぜひ読んで見てください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tsunaguproject.com/mental-japanese-statistics/ target=]

あなたに質問します。

「誰のための人生ですか?」

自分のために生きたいのなら、自分のために時間を使いましょうよ。

第 3 章 自分のためになる働き方

第 3 章 自分のためになる働き方|ハイタッチをする男女のイラスト|賢く稼げ!副業ブログ・アフィリエイト

自分のためになる働き方とは、自分で稼ぐっていうことです。

いわゆるプライベートビジネスともいいます。

自分でビジネスをするってことは、自由に使える時間と意思もあれば責任もあります。

自分で稼ぐということは、いつどこで、どんな仕事をしてもいいということです。

しかし、収入を得られなかったら助けもありません。

しかし、成果さえ出せばダイレクトに自分に「お金」という形で入ってきます。

プライベートビジネスはこれが楽しいんですよね!

自分のために働き、自由気ままに人生を楽しむ。

そのために、プライベートビジネスを始めましょう!

第 4 章 すぐに実践できるプライベートビジネス

パソコンに向かう男性のイラスト

だんだんと期待がわいてきましたか?

すぐに実践できるプライベートビジネスとしては、

  • ブログ収入
  • FX
  • YouTube
  • ネットショップ

など様々あります。

なにが自分に合うかはやってみないと分かりませんね。

ただし、現実的に初期投資がかからないプライベートビジネスを選びましょう。

ブログやアフィリエイトは初期投資がほとんどかからず、おすすめですよ。

  • 自分の好きな時間で副業ができる。(1日3時間だけでも収益がでる!)
  • イニシャルコストがとにかく安い!(サーバーやドメインもろもろで1万円程度)
  • 頑張った分だけ成果がでる!
  • 本業から独立も全然現実的です。

田舎暮らしを満喫しながら自由な時間がほしい!

ということで、編集長ヒロはブログやアフィリエイトをプライベートビジネスとして選びました。

固定概念や先入観によって、悩んでいる人のために別の方法があることを知ってほしくて、この賢く稼げ!副業ブログ・アフィリエイトブログを発信しているんですよ。

まとめ

プライベートビジネスで人生が充実する

自分にあわせた稼ぎ方で少しづつでも、良い経験を積んでくださいね。

  • 自分の好きなように働けばいい
  • その方法として副業・プライベートビジネスがある
  • ブログ、アフィリエイトなら初期投資がほとんどかからず、おすすめ
 
編集長ヒロ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!